リスタート・ケータイ
リスタート・ケータイ

「リスタート・ケータイ」は「リスタート・ケータイ」は

ご契約中のお客様で、請求メールの
再送をご希望の方はこちらからお問い合わせください

Message 貧困問題 → 通信弱者Message 貧困問題 → 通信弱者

就労にも影響する隠れた日本の貧困問題「通信弱者」。就労にも影響する隠れた日本の貧困問題「通信弱者」。

Check!

“携帯電話がないから就職活動ができない”そんな隠れた日本の貧困問題でもある「通信弱者」をご存知でしょうか。

2014年2月の日本経済新聞では、携帯電話料金を3ヵ月以上滞納しブラックリストに登録されたいわゆる「携帯ブラック」の件数が2013年末に275万件に達したことが記事に。2010年~2013年の3年間で、「携帯ブラック」の件数が3倍に急増している点や、携帯電話やスマートフォンの普及率がより一層高まっていることから、現在では「携帯ブラック」の件数がさらに増加していることと見られます。

「Jスコア」や「LINEスコア」などさまざまな信用スコアサービスが動きはじめた近年、携帯電話が持てないことによる“信用格差”はますます進むものと考えられ、「通信弱者」に対して社会の目を向ける必要性が高まっています。

ABOUT US 一般社団法人リスタートABOUT US 一般社団法人リスタート

“携帯電話がないから働けない”を“携帯電話がないから働けない”を

Check!

「携帯電話がないから、面接を受けさせてもらえない」「どうせ面接をしても受からないから、面接に行きたくなかった」携帯電話がないことでこのような問題が起きています。

他にも、このような声を聴きます。
■携帯電話がないから、銀行口座が作れない
■携帯電話がないから、家の契約ができない
■携帯電話がないから、仕事の相談がしづらい

銀行口座や家(住所)も就労の際に必要ですが、その前に携帯電話の契約が不可欠です。携帯電話の審査基準は均一化されているため、「全ての携帯会社で契約を断られる」ということも珍しくありません。リスタート・ケータイは、私たちが保有する携帯電話を貸し出しするサービスです。契約審査はなく、全国に配送できるので、日本中の誰でも契約ができます。私たちは、リスタート・ケータイを普及し貧困問題の解決の一助となることを目指します。

代表理事メッセージ

携帯電話がなくて、働けない人がいる。携帯電話がなくて、働けない人がいる。

私はハローワークの窓口の方に尋ねました。「携帯電話がない人に、どういう仕事を紹介しますか?」窓口の方はこう答えました。「事務の仕事など、携帯電話が必要ないものを紹介しています」それを聞いた私は、「事務職の求人倍率を無視した非現実的な理想論だ」と心の中で思いました。

自分自身に問いかけてみてください。あなたが採用担当者で、履歴書の連絡先欄が空欄の方を採用しますか?…。躊躇すると思います。私は躊躇します。なぜなら、携帯電話はあって当たり前なもの。当たり前なものがないことで、不信感を抱くことが躊躇の背景ではないでしょうか。先の例の事務職のように人気のある職種では、躊躇してしまった時点で他の候補者が選ばれるのが自然だと思います。携帯電話がないことで、就労のハンデになるケースはハローワーク等の職業案内の現場で多数存在しています。

一方で、体や心に障害を抱えている人の数が年々増えており、日本の人口の7.4%が障害者であるという現実をご存知ですか?※ 働きたくても働けない、思い通りに働けない人が世の中にはたくさんいます。そんな現状を踏まえると、「携帯電話がない」ことが理由で働けないという事実は、小さなことのように感じませんか?私は些細なことと感じます。

「携帯電話をたくさん持っている」「携帯電話を貸すノウハウがある」「日本の就労の現状を理解している」この三要素を揃えている我々であれば、携帯電話のセーフティネットを構築でき、就労問題解決の一助になるのではないかと自負しています。

就労者が増える。つまり支える人が増えることで、真に支えを必要としている人が充分に支援を受けられる
社会を実現したい。そう私は考えています。
※2018年厚生労働省調べ

SYSTEM 通信弱者支援SYSTEM 通信弱者支援

既に40カ所以上の市区町村の 既に40カ所以上の市区町村の

Check

就労支援窓口や
生活福祉課との連携イメージ
市区町村の就労支援窓口や生活福祉課の担当者様は、就労のために携帯電話が必要だけれども、
利用料の滞納などが原因で契約ができなくて困っている方をご紹介ください。
商品の説明や契約は一般社団法人リスタートと利用者様間で直接行い、
最短翌日で利用者様のもとに携帯電話をお届けいたします。

就労支援窓口や 生活福祉課との連携イメージ就労支援窓口や 生活福祉課との連携イメージ

「リスタート・ケータイ」は、
携帯電話がないことを起因にする悪循環を断ち切り、
利用者様が
自立した生活を送る

ことを応援します。

Request NPO・福祉法人・自治体のみなさまへ ご協力のお願いRequest NPO・福祉法人・自治体のみなさまへ ご協力のお願い

当社が行ったアンケートで、当社が行ったアンケートで、

Check

携帯電話を持つことで、
利用者様と支援者様の双方にメリットがあります。

利用者は
①連絡先があることで住居の確保や就労ができる
②緊急時に連絡ができる
③孤独から脱却し、人との繋がりが人生を豊かにする
といった良いことがあります。
支援者は
①住居確保や就労相談などの支援が成功しやすくなる
②連絡がとれることでケースワークがやりやすくなる
③いつでも連絡がとれる安心感
といった良いことがあります。

支援している人で携帯電話を持てない方がいたら是非ご紹介してください。
携帯電話を持つことで、その方の人生が好転するきっかけになるかもしれません。

問い合わせ・連絡先

「リスタート・ケータイ」への
お申し込みや活動支援については
こちらにお問い合わせください。

SERVICE 提供サービスについてSERVICE 提供サービスについて

「リスタート・ケータイ」は、過去に「リスタート・ケータイ」は、過去に

Check

商品
スマートフォンの提供。
プラン
電話もインターネットも定額制のプランを採用しています。
また、コンテンツ課金を抑制していますので、
完全定額に近い形でサービスをご提供できます。
契約方法
ご希望者様から電話、メール、FAXにてお問い合わせをいただき、サービスのご案内をいたします。決済はコンビニ決済で行い、商品は翌日到着予定で発送いたします。
機種
機種名:UMIDIGI A7
メーカー:UMIDIGI
ディスプレイ:6.49インチ
OS:Android10
メモリ:4GB
本体容量:64GB
バッテリー容量:4,150mAh
防水/防塵:非対応
SIMロック:SIMフリー
UMIDIGI A7
機種※1 UMIDIGI A7
初期費用※2 4,980円(税込)※7GBプランは、6,980円(税込)
月額費用※2 4,980円(税込)※7GBプランは、6,980円(税込)
通話プラン※3 かけ放題
インターネット※4 3GB、7GBの2種類
コンテンツ課金※5 ご利用できません
  • 1.端末はレンタル品です。ご利用終了時、必ずご返却ください。
  • 2.初期費用は、申込時に必要な金額です。月額費用は、申込月の25日に請求します。支払期限は申込月の翌月15日迄です。なお、申込日が25日以降の場合は、翌月月初の営業日に月額費用を請求します。
  • 3.SMS送信、0570や0180等の特番、104(番号案内)、電報、その他キャリアのかけ放題対象外に準ずる相手先との通信は、別途費用が発生します。
  • 4.インターネットは、契約プランによって高速通信の容量が決まります。
    高速通信の容量を使い切ると低速通信になります。
    低速通信から高速通信への切り替えは、翌月月初に行われます。
  • 5.コンテンツ課金とは、携帯電話代金と一緒にサービス料(アプリ課金等)を支払うことです。
  充電器
オプション品 1,000円(税込)
  • 充電器はレンタル品に含んでおりません。ご入用の場合は、別途ご購入ください。

申し込み方法(申し込みから受け取りまでのフロー)

  • STEP1STEP1
  • STEP2STEP2
  • STEP3STEP3
  • STEP4STEP4

最上部へ